ゲイのパパ活事情

20代ゲイがお送りするパパ活事情

ゲイのパパ活のマナー

 

 

特別感を演出する

最も関係がうまくいくパパは、お互いの秘密がほとんどなく、身体の関係を持っていることだと思います。

 

しかし、パパがすべてそこまで器が大きいかと言うとそうでもありません。

 

最低限、他のパパの存在は知られないようにしましょう。

パパがあなたに期待する特別感が薄れてしまいます。

あなたにとってそのパパはone of themかもしれませんが、パパにとってはあなたがonly oneである可能性を忘れないでください。

※たくさんの若い子を囲っているパパは普段の行動で見抜けると思います。

 

包み隠さず話すことも特別感を演出することに一役買います。

パパは「ここまで心を許してくれている」と感じます。

あなたがパパにとって特別な存在であり続けるように意識してください。

 

 

SNSには過度に投稿しない

わたしはパパにもらったものの写真はSNSに絶対投稿しないようにしています。

支配欲を満たしたいパパがしてくれる支援の中で、最も象徴的なものが、プレゼントです。

プレゼントをSNSに載せることは第三者の詮索の格好の対象になりかねません。

謂われない悪い噂を流してくる第三者もいますので、火種は蒔かない方がベターです。

また、もしパパがあなたのSNSを見ている場合、他のパパの存在を知られることにもなりかねません。

 

そもそもパパとはなるべくSNSでつながらないことをおすすめします。

わたしはネットストーカーをされたことがあるので、できればつながりたくない派です。

 

 

さて、わたしは、パパの支援の中でも、例外的に食事に関しては時々載せています。

食事を敢えてSNSに載せる理由は、美食家であることをそれとなくアピールすることです。

つまり、食が貧しいと思われないようにするためです。

ただ、食事ならなんでもかんでも載せるわけではなく、緩急つけて、高すぎる料理の写真は続かないようにします。

そして、写真の撮り方ですが、いかにも相手がいるようなアングルでは料理の写真は撮らないでください。

あくまで個別アングルで、他の存在が判断できないような写真にしてください。

この美食家アピールは、パパにアピールするわけでも、他のパパ候補にアピールするわけでもないです。

単なる第三者に向けたポジティブなイメージ作りです。

 

 

これまでわたしはSNSでパパを見つけることはあまりありませんでしたが、今後はSNSでパパを見つけることにも力を入れていきたいと思っています。

そのためにも、SNSは有効活用したいものです。

 

 

家族をうまく利用する

家族との関係は良好であるなら、格好のアピールポイントです。

家族と仲が良いことは非常にポジティブイメージになります。

予定が合わないときの理由に家族行事を挙げるのも印象を悪くせずにお断りできますよ。

さらにさりげなく家族と仲が良いことをアピールできます。

 

 

記念日を忘れない=忘れさせない

パパの誕生日は何かしらお祝いしてあげましょう。

むしろパパの誕生日をお祝いすることで、あなた自身の誕生日のパパの接し方が変わるはずです。

 

同時にあなたの誕生日を忘れさせないという抑止力にもなりえます。

人は何かをしてもらったら、お返ししたくなるものです。

金額ではなく、お祝いするというその気持ちがパパにとっては嬉しいことなのです。

そして、普段の感謝を伝えることもできます。

 

儀礼的なものを重んじるパパも結構います。

普段から感謝の気持ちで接しているつもりでいても、なかなか具体的な行動に移せないときには、ぜひパパの誕生日をお祝いしてあげてください。

 

なにかモノをあげるのもありかもしれません。

親密になったパパほどモノをあげることは有効です。

 

ただ、モノをあげたことで恋人だと勘違いする可能性があるならば、消えモノが良いと思います。

恋人だと勘違いしたことで、関係が良好になるのであれば、話は別です。

わたしは、恋人になるまではお金を使ってくれても、恋人になった途端金払いが悪くなるというパターンがあることを知っています。

幸いそのようなパパに会ったことはありませんが、話には聞きます。釣った魚に餌をやらないパターンです。

 

ちなみに、わたしは年間支援額の5%以内でプレゼントを買うようにしています。

あまり高額なプレゼントをこちらから渡してしまうと、関係が変化してしまう恐れがあるからです。

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト)ランキング