ゲイのパパ活事情

20代ゲイがお送りするパパ活事情

ゲイのパパ活の実績(詳細版)

 

 

期間

わたしはこれまで空白期間こそありましたが、通算4年以上パパ活をやっていました。

プロ意識を持ち戦略的にパパ活をはじめてから3年になります。

最初の1年は特に戦略は持たずにやっていました。

戦略を持ち始めてから、支援額は数倍に増加しました。

 

 

月平均支援額

戦略を持ち始めてからの3年間では平均は月20万円くらいです。

安定して年間200万円以上を支援してもらっています。

戦略を持っていなかった頃は年間50万~100万円でした。

 

 

これまでの支援総額

総額は、戦略を持ち始めてからの3年間で800万円以上です。

宿泊費や旅費はわたしの分のみ、食事等は50%で換算しています。

実際にわたしに会うためにつぎ込んだ金額という意味では、1,000万円を超えているでしょう。

 

 

パパの変遷

パパは常に複数人いました。

同時期には最低でも6人、最高では10人を数えました。現在は10人います。

これまでパパとして複数回支援してくれた方は20人以上、単発を含めたら数え切れません。

1人のパパに依存することはおすすめしません。

複数人とパパと上手に付き合うことが支援額の積上げにもなりますし、リスクマネジメントになります。

 

 

首位依存度

1人のパパに依存することをおすすめしないわたしですが、支援金額ベースで見ると、特定のパパに依存してしまっています。

首位のパパの支援額は年間支援額の60%を占め、首位と二位のパパの合計で70%を占めていました。

ここ最近は一極集中の緩和のため、拡大戦略を取っていますので、10%程度低下しました。

パパは恋人ができると会わなくなってしまうことがあります。これまで数人経験しました。

よって、いつパパが卒業してもいいように、常に新しいパパを探しています。

一度卒業したパパが出戻りすることもあります。

来るもの拒まず、去る者追わず。

これがパパ活です。

 

 

首位パパの変遷

わたしはパパとなるべく長いおつきあいをしたいと考えているので、お得意様の入れ替わりはほとんどありませんが、首位の入れ替わりは時々起こります。

数年前、不動の1位だったパパと地理的な距離ができてしまい、現在別のパパが3年連続の支援額首位を獲得しています。

現在、総支援額が首位のパパにはこれまで300万円以上を使ってもらいました。

 

 

月間の最高支援額

支援額の過去最高は月50万円です。

2番目にお金を使ってもらった旅行と重なったことが大きかったです。

また、大型連休と重なったこともあり、パパと連日会っていたことで支援額が積み上がりました。

次点は月41万円です。

1番目にお金を使ってもらった旅行と重なったことが大きかったです。この旅行だけで35万円を支援してもらいました。

 

 

1日の最高支援額

1日で一番使ってもらったのは20万円です。

ちょうど旅行中でした。この旅行は1番お金を使ってもらった旅行でした。

1日の支援額が20万円まで膨れ上がった理由として、服を10万円分買ってもらったのが大きかったです。

生まれて初めて値札を見ないで買いたい服を選んだ記憶があります。

このほか化粧品やインテリア用品を買い込みました。

あまりにも買いすぎてしまったので、段ボール1箱分になってしまい、自宅まで送ったのがいい思い出です。

 

次点は1日18万円です。

シャンパン祭りで15本入れてもらったことで、一晩のお会計が18万円になりました。

店からキックバックをもらえばよかったと後悔しています。

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト)ランキング