ゲイのパパ活事情

20代ゲイがお送りするパパ活事情

ゲイのパパ活のストレス解消方法3選

 

 

 

パパ活は営業である

パパ活は営業のようなものです。

営業とは身体の関係を持つことでもありますし、パパと楽しい会話をすることでもあります。

時にはパパの相談に乗ることもあるでしょう。

 

 

わたし自身、パパ活をやってきて5年以上が経ちますが、営業とほとんど変わらないと思っています。

 

 

わたしは時々、水商売のホステスやキャバ嬢のブログを読むことがあるのですが、動く金額のレベルこそ違えど、本質はほとんど変わらないと思っています。

キャバ嬢は最もストレスがたまる職業第一位と言われています。

 

 

同様にパパ活も相応のストレスが知らず知らずに溜まっています。

パパ活における精神的な余裕はパパだけでなく、あなた自身にも求められている要素です。

精神的な余裕を保つためにもストレスの解消は欠かせません。

そこで、わたしのパパ活におけるストレス解消方法を伝授します。

 

 

①相談する

パパ活をしていると、パパのコントロールが上手くいかなかったり、パパとの間に起きる些細な事件に悩まされたりすることがあります。

そんな時は解決するわけでもありませんが、誰かに話すことが大事です。

ストレスを抱えて事態を悪化させるためにも、解決策を探すのではなく、誰かに話してください。

 

 

わたしはようやくここ数年で、パパ活で発生した悩みを友人に相談できるようになりました。

パパ活そのものへの嫌悪感がない友人が良いでしょう。

パパ活を否定される方がよっぽどストレスになるからです。

 

 

話を聞いてもらえるだけでかなり気持ちが楽になります。

パパ活の悩みは他のパパに相談できることはほとんどないでしょうし、悩みの内容によっては今後のパパ活に影響が出てしまうと思うので、やはり友人が適任です。

 

 

ここで注意したいことが、パパ活をしている友人も作るべきだということです。

なるべくシマが被らない友人が良いです。

例えば、パパによっては多数の若い子を囲っており、若い子同士が友人だというケースもあり得ますが、なるべくその友人とはパパ活の話題をしない方がベターです。

というのも、シマ荒らしに遭う可能性があるからです。

 

 

パパ活をしている友人はとても心強いです。

同じような境遇のときにどのように対処したか、体験談を交換できますし、パパ活のテクニックの共有もできます。

 

 

適度な距離感と友人の選定が必須となりますが、パパ活をしている友人を1人は味方につけておいても良いでしょう。

相談相手によっては諸刃の剣になりかねません。選定は慎重に行ってください。

ぜひ理解者を作り、味方を増やしましょう。それだけで精神的な余裕が生まれます。

 

 

②これまでの支援額を可視化する

これまであなたがパパに支援してもらった金額を可視化するのも良い方法です。

今月はこれだけ頑張ったと明らかにわかるからです。

 

 

しかし、注意してもらいたいのが「数字を追いすぎない」ことです。

あまり数字を追いすぎてしまうと、支援額の減少に敏感になり、減少のたび意気消沈となりかねないからです。

 

 

数字を追い始めると、パパ活が空回りすることもあります。

無理な支援を求めてしまうと、パパ活の目標でもある長期的かつ安定的な支援が途絶えてしまいます。

 

 

よって、可視化したとしても、数値目標を設けることはしないでください。

あくまで、パパ活は難しいことであり、ここまで数字を上げられるのはすごいと思いこんでください。

この自己肯定こそが、パパ活におけるストレス解消になります。

 

 

③たまには自腹で友人と遊ぶ

パパ活をしているとパパとの予定を優先してしまい、どうしても友人との関係が疎かになりがちです。

パパと会うことは交際費も食費も浮くので、節約効果があります。

友人と疎遠になることはある意味でパパ活の目標を達成するうえで避けられないことでもあります。

 

 

しかし、たまにで良いので、友人とも遊んでください。

当然自腹になりますが、本来はそれが自然なことです。

あまりにも支払ってもらうことに慣れてしまうと、いざ自分でお金を支払うときに抵抗が生まれてしまいます。

 

 

本当に必要なときはお金を出すのが、お金のある人のお金の使い方です。

パパ活の目標のひとつが節約であり、お金を貯めることです。

必要な時に使えないのであれば、そのお金は意味がありません。

 

 

ぜひ、友人と遊ぶことが必要なことであり、普段パパ活で支払ってもらってばかりな自分の目を覚ますきっかけにしてください。

わたしはあまりにも支援してもらってばかりでしたので、時々友人と遊ぶと食事も美味しく感じますし、なにより楽しいです。

 

 

パパ活を長続きさせるためにも、時々友人と遊んで、自分でお金を支払うというガス抜きも大切です。

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村