ゲイのパパ活事情

20代ゲイがお送りするパパ活事情

ゲイのパパ活~外国人旅行者を相手にする

 

 

狙い目は欧米系の中年パパ

日本にくる外国人は金持ちであることが多いです。

特に欧米諸国から来ている場合、旅費もかかるので、そこそこの金持ちでないとダメですね。

 

 

アジア諸国は近年ビザ緩和がされていますので、日本へ旅行に来ることが必ずしも金持ちとは限りません。

特に韓国や中国は距離も近いですので、そこまでお金持ちでなくても日本まで来ることはできます。

中国人なら金持ちである可能性はそこそこ高いです。

また東南アジア諸国出身であると裕福である可能性があります。

しかし、留学生の場合はお金がないことのほうが多いです。

 

 

いずれにせよ、見分けるためにアプリでのメッセージのやりとりをちゃんとしておくとよいです。

出身国、職業やこれまで訪問したことのある国、趣味などを聞けば、だいたい察しがつくでしょう。

ちなみにヨーロッパ諸国では教師の年収は日本ほど高くありません。

 

 

高齢であるほど、裕福であることは日本と変わりません。

狙い目は欧米系の中年でしょう。支援を受けられる確率が高いからです。

 

 

外専が少ない日本

外国人が好きな外専は日本人には少ないです。この傾向は地方になるほど顕著です。

よって、外国人旅行者をお相手することは比較的容易です。

地方なら日本人のライバルがほぼいないので、独断場になる可能性があります。

わざわざ日本にくる外国人なので、日本人を含めアジア人が好きな場合が多いです。

 

 

支援してもらう内容

支援は食事が無難でしょう。

サポはパパからの申し出がない限り切り出さない方が無難です。

 

 

外国人が喜ぶレストラン

食事の支援を受ける場合、パパはほぼ間違いなく和食を希望してきます。

和食の候補としては、寿司、焼肉、すき焼き、そば、ラーメンなどです。

 

 

もし予算があるようであれば、パパから申し出があるはずです。

不安ならば、こちらから思い切ってパパに聞いてしまうのも良いです。

予算告げられた場合は、回転すしやチェーン店のうどん店、個人経営のラーメン店が好まれます。

特に予算がない場合は、回らない寿司、焼肉、小料理屋が無難でしょう。

 

 

 

お店を絞る前に、パパに好き嫌いや食べられないものの有無を確認してください。

宗教上の理由で食べられないものがある可能性もありますし、意外とベジタリアンも多いです。

ベジタリアンにも何種類かありまして、本当に野菜だけしか食べない人は多くありません。

肉は食べないが、魚と野菜は食べるという人が多い印象です。

大雑把に「肉を食べられるか」聞くだけでも良いでしょう。

 

 

地元のスーパーに連れていくのも良い

地元のスーパーは何かと気になるパパが多いです。

食事の支援のお礼として連れていくのもありです。

もしかしたら、日用品を買ってくれる可能性もあります。

ぜひ連れていってあげてください。

 

 

質問には最大限対応する

空港までのアクセス方法や別の観光名所などを尋ねられることが多いので、答えられるようにしておきましょう。

たいていの外国人旅行者はジャパンレールパスという外国人旅行者専用のJRが乗り放題の切符を持っています。

乗り換え案内をする際は、JRだけを使うルートを調べてあげると喜ばれます。

 

 

会話は英語で

英語ならほとんどの国の人と会話できるでしょう。

たどたどしい英語でも伝えようとする姿勢が大切です。

わからない単語はGoogle翻訳やLINE翻訳を使ってください。

意思疎通に困ったことはあまりありません。普段英語を使う機会がない方は良い経験になるでしょう。

 

 

次回につなげる

別れ際にパパと連絡先は交換しておきましょう。

パパがLINEをダウンロードしている場合もありますし、Whatappのような別の通話アプリの場合もあります。

旅行者である彼らはいつか帰国してしまいます。

もし再び日本に来ることがあれば、声をかけてもらえるようお願いしておきましょう。

あなたが親切にするほどあなたにまた会いたいと思ってくれるはずです。

もしあなたがパパの住んでいる国に遊びにあることがあるのならば、パパに頼ってみましょう。

 

 

にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ゲイ(ノンアダルト)へ
にほんブログ村


同性愛(ノンアダルト)ランキング