ゲイのパパ活事情

20代ゲイがお送りするパパ活事情

ゲイの愛人探し

 

 

愛人になりたい。ふと思った。

愛人を探しているような人が、このブログを読んでいるとは到底思えないが、一応条件を書き出してみようと思う。

 

 

①契約金:月20~

会っている時にかかる諸々の費用とは別である。

よく人からお金をもらうと金銭感覚が狂うという話は聞くが、

わたしはいくらもらっても金銭感覚は狂わない確固たる自信がある。

むしろ狂うぐらいの契約金を望みたいくらいだ。

 

 

②会う頻度:月2~3(月20の場合)

週末1回、ド平日(月~木)1~2回が理想。

契約金に比例するだろう。

 

 

③拘束度合い

月20なら仕事はまずやめるに至らない。

月100を超えてくれば、フルタイムの仕事はやめるかもしれないが、社会との繋がりを持つために、最低限働きたいとは思うだろう。

むしろ余裕が生まれて、仕事にいい影響がありそうだ。

 

 

べったりになるのは少し条件をつけておきたい。

どのくらい長く続く契約なのか、それ次第である。

具体的なことを言えば、

「これだけお金を積むから、ずっと側にいてくれ。」

という提案をしてくれるなら、迷いなくべったりする。

 

 

月払いほど不安なものはない。

見かけの契約金に踊らされ、仕事をやめた矢先に捨てられたら、目もあてられない。

 

 

そういう点では、一括前払いなら非常に助かる。

現実的な話をすれば、一括前払いをするなら現金じゃない方が間違いなくいいだろう。

やり方はいろいろあるが、そこはうまくやってほしい。